最近のコメント

favarite

  • Animals
    Nickelback : All The Right Reasons
    フォトグラフを売れセンなんて言わないで! このアルバムのボーナストラックはこんなにかっこいいんだから! (★★★★★)

  • 東京事変 : ?
    カッコイイ。バンドの演奏力は本物です。これからも注目していきたいバンド。 (★★★★)
  • Taking Over Me
    Evanescence : Fallen
    女版リンキン。ライブ版で、地声以外に低い事が判明。影のある歌詞、声、いいね。 (★★★)
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年2月 | トップページ

2007年3月19日 (月)

7

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜妖華7〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大地が、あたしの目線の向く方に気付いた。

「あ、あいつね。龍悠(タツヒサ)。俺らの、、、なんつ〜か、、、親分?w」
「親分〜〜〜?!あはははっ!強そう☆宜しくね〜〜〜?私、美奈!」

美奈は彼が気に入ったようだ。
そう言いながら、タツヒサに触れようとした。

その瞬間、彼の目が鋭く光る。

「止めろ。」

一瞬固まる美奈。

「え?」
「聞こえなかったか?触るなと言ったんだ。」

慌てる大地。

「み、美奈ちゃん、こっちで乾杯しない??タツは女嫌いなんだよ...」
「あ、、、うん。」

しぶしぶとこっちへ戻ってくる。

「ねえ、彼は何?貴方たちの仲間??」
ジッポでカチカチと音をたてていた、翔太の手がとまる。

「え?んん、、、う〜〜〜〜〜ん。」

「俺らのアニキ。近い将来は、『頭』だ。......ひいた??」
大地は苦笑した。

2007年3月15日 (木)

おまたせしました。

またまた長く間があいてしいましたね^^;
ほんと、読んで下さる方
申し訳ありません。ぼちぼち進めていきます

〜〜〜〜〜〜妖華6〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「あ、あそこ!!昨日から場所とってたんだよ〜〜。」

行列から抜け出して土手を降りると、草むら一面に場所とりのブルーシートが敷き詰められている。
その一角で仲間らしき男が手を振っていた。

「わ!当たり!」
「だろ〜〜〜??俺にまかせて良かったな!」

座って話し出すと自己紹介が始まった。

ナンパしてきた一番軽そうな男が我先にと前に乗り出してくる。
ピアスだらけの金髪の坊主で、猿みたいだ、と思った。

「俺、大地。○工業高校3年〜〜〜!」

ヘビースモーカー『翔太』
場所とり『真』
次々に学校と名前を教えられるが、覚える気もない。

唯一人、会ってから喋っていない男がいた。
顔立ちの綺麗な黒髪の華奢な男....

無意識に目で追ってしまう。

このメンバーに似つかわしくない彼は、いったい....??

« 2007年2月 | トップページ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31